03
:
1
4
5
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
: < >

This Archive : 2012年03月

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.22 *Thu*

日々、さらに世迷う・・・フェースブックの功罪

3月です。多忙を極めております。

なんでこんなに忙しいのか。

職場で、広報まがいの仕事が増えるので、そっちの準備に忙しいのは覚悟していました。

娘も息子も両方とも卒業と入学があるので、そっちが忙しいのも、やはり予定どおりです。

極地から帰ってきた人(夫)についても、新しい部署に移動して引越しまであるので、てんやわんやになるだろうと思ってました。

全部わかっていたはずの、想定内のはずの忙しさ。
こんだけ構えて、準備して、パニックにならないように気をつけていたのに。

なのに、想定外の事態が起こり、生活はとてつもなく煩雑になっております。

しばらく連絡を取り合っていなかった人たちから、やたらとメールやら電話やらがあります。
突然押しかけてくる輩もいます。
皆がみな、うちの事情をよく知っていて、子どもたちのお祝いやら夫の帰国をねぎらう会やらを設定したがります。
なんで、こんなに人が押し寄せるの???って、最初はすごく不思議だったんですよね。

で、原因がわかりました。フェースブックです。

夫も、長女も、(次女はおいといて)中学生の息子までも、フェースブックに名前をあげていて、過去に関係したほとんどすべての人たちとお付き合いを再開しようとしています。

これ、かなり困惑ものですよ。

実名で状況がどんどんわかるから、「あの人、今、入院してるってよ」っていわれれば、お見舞い金を包まないとという気もしてくる。
「あれ、カノジョ、結婚したんだ」という事実を知らされれば、では、お祝いのメールでも、と、やはりここでも義務感にかられる。

よその人も、それと同じことで、うちの状況を知ると黙っていられないんだろうなあ。

なんだかね。嫌な予感はしていたんですよね・・・。

一人暮らしの長女が「お父さんに見つかっちゃった・・・」って言い始めたときは、何のことかと思ったんです。
「友達とフェースブックでやりとりしていたら、突然、早く寝ろって割り込んできた」・・・って。
当時、夫はまだ極地の基地にいましたから、そんなところから介入してきたのかって不思議な感じがするでしょ。

我が家から徒歩5分のところに住む息子の親友が、スキージャンプの競技会で転落し、肋骨を折ったときも、誰よりも早く、極地の夫から連絡がありました。
「N樹、けがしたぞ、お見舞いに行け」・・って。
なんであんたが、そんなに早く知ってるわけ???という違和感。

息子の場合は、仲のよい女の子を特定されてからかわれ、嫌な思いをしていました。
「あの女の子、必ずフォローしてるよね。絶対想われてるよ。答えてあげたら?」
・・・ほっとけ・・・って感じでしょ。
女の子の友達くらい、誰だっているでしょうに。
でも、そういうことを見つけちゃうと、どうしても一言言いたくなっちゃうんだろうなあ。

didiさんも早くフェースブックはじめてよ・・・って、最近本当によく言われます。

でも、絶対ヤです。
過去の、不義理してぶっちぎっちゃった人にまで見つかっちゃったら・・・って思うと、緊張しちゃうし。
夫と子どもの知り合いがこれだけ押し寄せてくる中、ワタクシの古い友人まで参戦しはじめると、ますます生活は煩雑になっちゃうし。

みなさん、どんなふうにフェースブックと付き合ってるんだろう。
なんだか、デジタル社会で振り回される感ありありの今日この頃です。

ああ、早く自分の世界にこもって、「デカワンコ」論の続きを語りたい・・・。




スポンサーサイト

プロフィール

didi

Author:didi
FC2ブログへようこそ!













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © Didi’s Table All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふるるか ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。