08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
: < >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.27 *Tue*

日常が戻ってまいりました・・・

ブログ更新、滞っておりました。

皆様、お久しぶりでございます。

ごあいさつが遅れ、大変失礼しております。

11月に、身内に不幸があり、それに伴うトラブルが次々に発覚しまして。
2ヶ月の間に、札幌ー福岡を7往復するという、あわただしい日々を過ごしておりました。

平凡な生活の端っこが、ちょっとほつれかかった程度の出来事です。
この年まで、お金と法律のことに無関心なまま生きてきたツケがここに集中したといいましょうか。
相当うろたえてしまって、職場にも家族にも心配をかけました。

あの震災下で、さらに大きなものを失った人たちもいらっしゃるというのに。
こんなことくらいでジタバタして、ほんと、お恥ずかしいかぎりです。

それでもね・・・。
一時はどうなるかと思いましたが、不思議なもので、日常はちゃんと戻ってくるものですね。

まあでも、戻ってきても、しばらくはちょっと気が抜けてぼんやりしておりました。

が、昨日、思いがけず、このブログにコメントをいただきまして。

慌しい出来事の中で失念しておりましたが、そうですよ、ワタクシメ、ここに遊び場を持っておりました!

あ、いけない、放置したまんまだよ・・・て。

で、急いでいま、更新しております。

夏に、善徳女王につかまって、はまりにはまって、語りに語ったことを思い出しました!

あれだけ濃密に物語の世界に入り込んでいたのに、なんと遠い過去のようになってしまったことか。

・・・というわけで、善徳ファンの方で、もしまだここに来てくださった方がいらっしゃるとしたら、なにはともあれ、ごあいさつを・・・。

改めまして、ご無沙汰しております。

物語を語るという体験において、皆様と共有した時間は、わずかではありますが、忘れがたいものでした。

にもかかわらず、長い長い放置状態、心よりお詫び申し上げます。

ただ、ブログ復活までには、もうしばらくかかりそうです。

今はまだ、現実の処理に振り回されており、物語に心が向かない状況なので。

が、ワタクシメ、もともとがエンタメ体質。現実よりフィクションに生きたい本質は変わっておりません。

きっとまた、本を手にとり、ドラマを観るべくテレビをつけ、観たい映画を物色する日々に戻ると思います。

ですので、もうしばらくはお休みをいただきますが、次に再開するときには、「善徳女王」に限定せずに、いろんなものに感性の触手を伸ばしていこうと思っております。

ほんと、人間、いつ死ぬかわからない。

トラぶったときには正面から対処するにしても、平和なときにはやはり、好きなことに没頭したい!

これ、つくづく実感したことです。


善徳ファンの方がまだここに来てくださっているとしたら、突然のドロップアウトを、お許しください。

ここで皆様と語り合えたこと、本当に楽しかったです。忘れません。

また、何かのテーマでお会いできればと思います。

そのときはまた、対話のやりとりをしていただけると、ありがたいなあ。

ということで、取り急ぎのごあいさつとさせていただきます。

では、皆様、よいお年を・・・。


                        

余談

一連のトラブルに右往左往する私に対し、極地にいて静観していた夫が申しました。

「君が今いる状況こそドラマチックだよ。それ、シナリオに書いてドラマにしたら?」

いっちばんシンドイときの、夫の言葉です。能天気さに呆れました。


わかってないなぁ!自分の身の上に起きている問題は、「現実」なの。
エンタメにはなりえないの!!!・・・って、叫んでしまった次第です。

(ほんと、大事なときに不在を決め込む役立たずのヤドロクめ!・・・とは、さすがに言わなかったけど)




















スポンサーサイト

COMMENT

No title
didi様 お久しぶりです こんばんは。
少しずつ平穏な日常に戻られつつあることを知ることが出来て安心いたしました。

少しの間でも、お互いに大好きなドラマについてお話をすることが出来たことは、とても楽しく有意義な時間でした。私は普段職場などでおしゃべりをしても、私の周りはどうもドラマ離れをしている人が割と多く、がっつりドラマについて話をするってないことでしたので。

何かに没頭するって結構体力がいりますし、なにより心が一番元気で平和であることが大事ですね!
didi様がそのような余裕を取り戻されて、関心をもたれた作品に対してのdidi様の感性による語りを読ませていただける日を楽しみに待っております

お忙しくされていたようで、どうぞこの一年頑張ったご自分を精いっぱい労い、新たな年をお迎えくださいませ
ありがとうございました
2011/12/27(Tue) 21:33 | げん #- [Edit
No title
驚かせてしまいすみません・・・(*^_^*)
大変でいらしたのですね、少しは落ち着かれたようで何よりです。

ワタクシ、ピダム贔屓ではございますが、
争うつもりはござんせん。(笑)
争う点も怒れる点もござんせん。(笑)
文章がわかりやすくて楽しいな~と拝見いたしておりました。
『ワヤワヤ』気にさせて逆にすみません^_^;
いやいや、トンマンのここがニクイ!(憎いでなくですね、よっ!ニクイねこのっ!のほうで。)ですとか、
ピダム贔屓も色々なのでご安心を・・とか、そんな事でして。
私もはまりまして1年半になろうとしておりますでしょうか。
以前ほど毎日ではありませんが、
時々見ては再浸りを楽しんでおります。
良い気分転換になります。
また、いつかこの楽しい文章にお会いできることを楽しみにいたしております。
2011/12/28(Wed) 15:59 | めいこ #nlBqyCS. [Edit
didi様へ
didi様こんばんは!

本当にお久しぶりです。体調を崩されたのかお仕事が忙しいのかと心配しておりましたが、こうして更新されていて、ほっとしました。
まだまだ普段通りではないと思いますが、もし時間が出来たら、また少しずつお話していきたいです!…もちろん無理のないように…。

それでは、来年またお会い出来るのを楽しみにしております。(お返事はけっこうです。気にしないでくださいね)
2011/12/28(Wed) 18:58 | あき #- [Edit
didi様、ご無沙汰しております
2か月で7往復とは、これまた身体的にもなんともキツそうなスケジュールですね・・・!!御身内の方が亡くなって、法律やお金のトラブルと伺うと、相続関係のトラブルであろうかと勝手にお察しします。2年程前に祖母が亡くなってから、我が親の世代が兄弟間で揉めたことが思い出されます・・・

私の場合は親という一つ上の世代の話で直接の体験ではないですが、それでも漏れ聞く話は非常に気をそぐというか、やりきれないものでした。子供の時から知っていた親戚相手だから余計に。親族間のトラブルって、ものすごく気力を消耗させるものだと思います。そのうえdidi様は列島の北と南のはしっこを往復しまくりだったわけで、お体も疲れきった事だろうな~と思います。

そしてそんな現実の荒波を直にくぐり抜けられた今、物語世界に遊ぶ気が起きないというのは当然の事と思います。モードが切り替わらないというか。

でも勝手ながら、didi様のしばらくの御休みも、休息の後、復活された後にジャンルが変わっていたとしても、それをドロップアウトとは思いません!私にとっても、didi様との語らいは実り多く、実に楽しく、たとえ期間限定のものだったとしても忘れがたいひと時だったからです。今また改めてお礼申し上げたいです。didi様の善徳語りが伺えて、didi様と善徳のお話ができて、とてもとっても、楽しかったです!なのでエンドマークはつけたくありません。いつでもブログに戻っていらっしゃって下さいね~didi様の語りを楽しみにしています。善徳でなくとも!

そして旦那様のコメント。現実がドラマのような状態だと、神経がやききれそうですよね。対応するのに精一杯というか。非常事態をのりきろうとアドレナリン出るのか、その時は懸命に走れても、その事を楽しむ余裕なんざ、ある訳がないものかと。

でも、だからこそ、そのやききれそうに使いきった神経を、精神を休ませるためにも「楽しいこと、楽しめること」を合間合間に埋めていく事が必要かと。didi様、今は難しくても、ゆっくりゆっくり、平和を取り戻してゆかれて下さいませ。私もお返事はお構いなく!です。長文失礼いたしました~
2012/01/03(Tue) 00:20 | りば #aiMm5YXE [Edit
落ち着かれて良かったです
didi 様 

ブログが更新されているのを見てほっとしました。同時に、私も勝手にdidi様の状況を推察しまして、かつての自分のことを思い出しました。それで、老婆心ながら.経験談を(はずれていたら本当に申し訳ありません)。

もうだいぶ前に父に死なれ、その手続きをいろいろしましたが、本などには「相続税の払い方」は載っていても「相続税が関係ない人」については何もコメントがなく、結構とまどいました。特に、相続財産がほとんどないという「自己申告書」を提出した後、どうなるのかな、と。そもそも、この申告書に書いたことがaboutでしたし。
で、結論からいうと、ほとんど何もする必要がありませんでした。よく考えてみれば当たり前ですが、私は、どこかに(税務署?)、その通りですね、と、言ってもらう必要があるのかと思っていたもので。
ただ1点、「父が納めるはずだった住民税(後払いですから)」を、相続人が支払う必要がありました。それで、これは「請求書がくる」のを待っていて、「来ないな」などと思っていたら、いきなり「督促状」が来て、仰天いたしました。死亡手続きをしたときに、窓口で支払っておく必要があったようです。税金を納める身になってから、会社員経験しかなかったもので、「自分から窓口に行く」など、考えてもみませんでした。それで「督促状」という、人生初のものを頂いてしまいまして(笑)、頭が一瞬真っ白に。

とまあ、そんなことがありました。didis様とは限らず、誰かのなにかのお役に立てれば幸いです(再度、はずしていたら申し訳ありません)。

>いっちばんシンドイときの、夫の言葉です。能天気さに呆れました
こちらのお言葉は、すみません、笑ってしまいました。私が飼っている熊とdidi様のご主人は、ひょっとしたら、相通ずるところが...。
で、私は「熊を飼っている」と、結婚当初から思うことにしております。「熊」なんですから、力仕事以外はあてにしておらず、大変なときにもし助けてもらえたら儲け物、と。やってほしいことがあったら、「お願いという名の指示」を出しています(お願いではなくただの指示だろう、という意見もあるかもしれませんwww)。
「問題解決能力が夫婦双方にあったら、対処方法の意見の相違でぶつかるのかもしれないんだから」と、自分を納得させています。

2012/01/03(Tue) 11:45 | midorin #- [Edit
didi様、お久し振りです!
didi様こんばんは!
ご無沙汰しておりますv

2ヶ月間、お疲れ様でした…!近場であってもそう言う時は心身共に負担が大きいものなのに、札幌と福岡を往復だなんて、想像するだけで疲れてしまいます(汗)
私の浅い人生経験では参考になるようなことは何も申し上げられませんが、うがい手洗いを忘れず、風邪にお気をつけになってくださいませ。

didi様が、早く日常生活に戻れますようにv
そして、今年もよろしくお願いいたします!
2012/01/03(Tue) 18:21 | 緋翠 #3GLxEfT. [Edit
お久しぶりです!
げん様

コメ、ありがとうございます。
ちょっとごたついた後で、このようにお言葉をいただけるのは幸せのかぎり。

いくつになっても、誰にとっても、人生の波という周期があるのもですが、そういうちょっとした転換期に、今まで愛し慈しんだ本や映画、ドラマなどがすごぉく力になるものだなあと思っておりました。

このブログも、まだまだ初心者の未熟者の段階だったのに、こうやってお話を行き来させることができる> 少しずつ平穏な日常に戻られつつあることを知ることが出来て安心いたしました。
そんな実感をもった上で、ここでまた、皆様とお話できること。稀有な体験をさせてもらっているなあと。

日常を取り戻し、ちょっと減速していたおしゃべり気質も上向き状態。

またまた、たくさん遊んでくださいね。

2012/01/08(Sun) 15:59 | didi #- [Edit
ピダム贔屓のあれやこれや
めいこ様

> 大変でいらしたのですね、少しは落ち着かれたようで何よりです。
>
ありがとうございます。
うつうつと沈みがちだった日々を目覚めさせていただき、重ねて感謝感謝です。

> ワタクシ、ピダム贔屓ではございますが、
> 争うつもりはござんせん。(笑)

あ、これ、私好みのピダム贔屓様でいらっしゃる。
私の周囲のピダム贔屓は、私のトンマンへの愛をおちょくるために色々言ってくるだけです。
まあ、いじられてなんぼ、のブログだったので、大いに遊ばれていた次第です。

> 文章がわかりやすくて楽しいな~と拝見いたしておりました。

なんておだてられて、そろそろブログを再開しそうです。
そのときはもっと、めいこ様のピダム談義をお聞かせください。

> 私もはまりまして1年半になろうとしておりますでしょうか。
> 以前ほど毎日ではありませんが、
> 時々見ては再浸りを楽しんでおります。

私はまだ半年になるかならないか。
それでも、はまり具合は深かったんですよ。

> また、いつかこの楽しい文章にお会いできることを楽しみにいたしております。

了解。きっとまた、おしゃべりしましょう。
2012/01/08(Sun) 16:05 | didi #- [Edit
Re: didi様へ
あき様!お久しぶりです。

温かいコメント、ありがとうございます。

いやいや、トンネルを抜けると、なかなか世界が変わって見えますね。

今回のごたごたで、また、トンマンの賢さを尊敬しちゃいました。

いやあ、敵対勢力で圧倒的な力を持つミシルに対して、純粋に教えを乞おうとする彼女は、やはりたいした奴です。

あれをマネできたら、ただ疲れるだけでなく、豊かに乗り越えられるんだろうなあなんて。

あ、いえね。現実問題があまりに面倒になると、ちょっと逃避ぐせがついちゃうわけで、そんなときの妄想に、善徳女王は格好の材料でした。

語れずとも、思いはありましたよ。

> まだまだ普段通りではないと思いますが、もし時間が出来たら、また少しずつお話していきたいです!

ありがとうございます!ぜひ、お願いしますね。
私も、ちょっと中断していたブログめぐりを再開しようと思います。
さて、早速、あき様のところにお邪魔しようっと。










2012/01/08(Sun) 16:09 | didi #- [Edit
Re: didi様、ご無沙汰しております
りば様

お久しぶりです!
コメント、ありがとうございました。
ちょっとやさぐれた気分でいたときに、ちょっとブログをいじってみたら、色々とあたたかいお言葉をいただき、なんだかちょっと、感激しています。

> 2か月で7往復とは、これまた身体的にもなんともキツそうなスケジュールですね・・・!!

そうなんです。でもまあ、10月から12月にかけて、週末はほとんど飛行機に乗ってました。
夫から、姉から、自分のももちろん、娘にまで溜まっていたマイルを出し切ってもらい、それでもまだ足りないほど、全日空に全財産をもっていかれた感じです。

>御身内の方が亡くなって、法律やお金のトラブルと伺うと、相続関係のトラブルであろうかと勝手にお察しします。

ご推察のとおりです。うちの場合は、私の実父が亡くなり、残された義母とちょっともめてます。
どちらの立場に立っても正解はなく、難しいんですけど、とにかく皆の話に徹底的に耳を傾けることで、時間をかけて解決していくことになりそうです。
りば様のおっしゃる「それでも漏れ聞く話は非常に気をそぐというか、やりきれないものでした」という表現はいい得て妙。私も「ものすごく気力を消耗させるものだ」と思っておりました。
でも、ある人にいわせれば、「生きていれば必ずついてくる問題」だそうで、こんなことでペシャンコになるのは情けないっていわれました。

そうなんですよね。最初は戸惑ったけれど、ちゃんと対処しようとすれば、悪いことばかりじゃなかったです。
遠く離れていても、気持ちのつながっている親戚や友達の存在が確認できて、やっぱり私のルーツは福岡なんだなあって強く思いましたし・・・。

そうそう。りば様も福岡の方でいらっしゃいますね。
私、福岡にいる間は、ややこしい問題に翻弄されて役所やら裁判所やらかけずり回っておりましたが、それでもね、やはり、福岡は食べ物がおいしい!なにより、ダシが違う。風味も色も、やっぱり西の味ですよね。
250円の立ち食いうどんの美味なこと!
ラーメンも!!!札幌もラーメンの街なんですけど、こればっかりはやはり福岡でないと、と思ってしまう。
お魚もしかり。玄界灘の荒波にもまれた筋肉質のコリッコリの質感は、大きくて油ののった魚の多い北国とは全然違う味わいがあります。
おいしいものに囲まれている北海道にいるのに、やっぱり「福岡じゃないとだめ」なんて思う食べ物があるわけで。精神的につらいときは、ほんと、食べることで癒されました。

あ、失礼。グルメブログになりそうな勢いで、福岡の味を語ってしまいそうでした。

> そしてそんな現実の荒波を直にくぐり抜けられた今、物語世界に遊ぶ気が起きないというのは当然の事と思います。モードが切り替わらないというか。

はい、ダイジョブです。
まだまだ、トラブルの解決には至ってないので、時間はとられると思いますが、定期的にブログを開くことはしたいと思ってます。
ぜひ、また、お付き合いくださいね。

> でも勝手ながら、didi様のしばらくの御休みも、休息の後、復活された後にジャンルが変わっていたとしても、それをドロップアウトとは思いません!私にとっても、didi様との語らいは実り多く、実に楽しく、たとえ期間限定のものだったとしても忘れがたいひと時だったからです。

・・・って、なんか、ものっすごく嬉しいんですけど。
私も、りば様のいろんな語りをうかがいたいし、必ず戻ってこようとおもいます。

でもその前にまず、ブログめぐりを再開しようと思っているので、早速これから、りば様のブログに伺いますね。では、そのときにまた・・・。
2012/01/08(Sun) 16:36 | didi #- [Edit
Re: 落ち着かれて良かったです
midorin 様 
>
コメント、ありがとうございます。
しばらく放置していたのに、色々なお言葉をいただき、もう感激しております。

> もうだいぶ前に父に死なれ、その手続きをいろいろしましたが、本などには「相続税の払い方」は載っていても「相続税が関係ない人」については何もコメントがなく、結構とまどいました。

私も父を亡くしまして。その後の手続きは戸惑いの連続です。
こういうことに無関心、無縁に過ごしてきたツケがどっと押し寄せておりまして。

>特に、相続財産がほとんどないという「自己申告書」を提出した後、どうなるのかな、と。そもそも、この申告書に書いたことがaboutでしたし。
> で、結論からいうと、ほとんど何もする必要がありませんでした。

・・・midorin様のお父様は、きちんと後を残さずいかれたのですね。
うちの父は、もう、アトクサレばっかり残していきまして。
おかげで右往左往させられています。
でもまあ、私自身は、父が最期までなんとか自立した生活をしていたおかげで、高齢者介護という経験をせずにここまできました。
だから、いなくなってしまった後ではありますが、これが私の最後の親孝行と思って、今はゆるりとした気持ちで色々なことに対処している感じです。
ほんと、いくつになっても、新しい出来事に出会うものだと思います。

>「督促状」という、人生初のものを頂いてしまいまして(笑)、頭が一瞬真っ白に。

これ、わかります。父の死後の処理というのは、自分があずかり知らぬ、コントロール不可能な出来事が次々に起こりますものね。
私もびっくりな「督促状」をいただきまして。
この顛末は、友達と飲むときの生涯のネタになると思っております。

それから夫についての、素晴らしいコメント。

> で、私は「熊を飼っている」と、結婚当初から思うことにしております。「熊」なんですから、力仕事以外はあてにしておらず、大変なときにもし助けてもらえたら儲け物、と。

はい。これ、いただきました。
今後ワタクシも、そう思うことにいたします。
幸いなことに、うちの場合、外見もそっくりクマさん型なので。
3月に帰国します。またいつものように、すべてが終わった後に悠々と姿を現すのだと思います。

成田まで迎えに出るつもりなのですが、最初に会う瞬間にムカつかないよう、クマだ、クマなんだ、と自分に言い聞かせながら笑顔で迎えようと思います。

いいアドバイスをいただきました。

これから少しずつ、また、エンタメ生活を始めようと思っています。
その際はぜひ、遊んでくださいね。
よろしくお願い申し上げます。
2012/01/08(Sun) 16:52 | didi #- [Edit
Re: didi様、お久し振りです!
緋翠 様

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

放置していたブログに、お言葉をお寄せいただき、ありがとうございました。

自分のブログだけでなく、毎日あれだけ執拗にのぞいていた緋翠 様のところも全然うかがえなくなって、ちょっと消耗する毎日を送っておりましたが、もう、大丈夫です。

この週末から少しずつブログめぐりを再開しようと思っておりまして。

まずは、真っ先にお邪魔しますね。
そのときはぜひ、また、遊んでくださいまし。

こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!
2012/01/08(Sun) 16:57 | didi #- [Edit

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

didi

Author:didi
FC2ブログへようこそ!













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © Didi’s Table All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふるるか ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。