08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
: < >
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.22 *Thu*

日々、さらに世迷う・・・フェースブックの功罪

3月です。多忙を極めております。

なんでこんなに忙しいのか。

職場で、広報まがいの仕事が増えるので、そっちの準備に忙しいのは覚悟していました。

娘も息子も両方とも卒業と入学があるので、そっちが忙しいのも、やはり予定どおりです。

極地から帰ってきた人(夫)についても、新しい部署に移動して引越しまであるので、てんやわんやになるだろうと思ってました。

全部わかっていたはずの、想定内のはずの忙しさ。
こんだけ構えて、準備して、パニックにならないように気をつけていたのに。

なのに、想定外の事態が起こり、生活はとてつもなく煩雑になっております。

しばらく連絡を取り合っていなかった人たちから、やたらとメールやら電話やらがあります。
突然押しかけてくる輩もいます。
皆がみな、うちの事情をよく知っていて、子どもたちのお祝いやら夫の帰国をねぎらう会やらを設定したがります。
なんで、こんなに人が押し寄せるの???って、最初はすごく不思議だったんですよね。

で、原因がわかりました。フェースブックです。

夫も、長女も、(次女はおいといて)中学生の息子までも、フェースブックに名前をあげていて、過去に関係したほとんどすべての人たちとお付き合いを再開しようとしています。

これ、かなり困惑ものですよ。

実名で状況がどんどんわかるから、「あの人、今、入院してるってよ」っていわれれば、お見舞い金を包まないとという気もしてくる。
「あれ、カノジョ、結婚したんだ」という事実を知らされれば、では、お祝いのメールでも、と、やはりここでも義務感にかられる。

よその人も、それと同じことで、うちの状況を知ると黙っていられないんだろうなあ。

なんだかね。嫌な予感はしていたんですよね・・・。

一人暮らしの長女が「お父さんに見つかっちゃった・・・」って言い始めたときは、何のことかと思ったんです。
「友達とフェースブックでやりとりしていたら、突然、早く寝ろって割り込んできた」・・・って。
当時、夫はまだ極地の基地にいましたから、そんなところから介入してきたのかって不思議な感じがするでしょ。

我が家から徒歩5分のところに住む息子の親友が、スキージャンプの競技会で転落し、肋骨を折ったときも、誰よりも早く、極地の夫から連絡がありました。
「N樹、けがしたぞ、お見舞いに行け」・・って。
なんであんたが、そんなに早く知ってるわけ???という違和感。

息子の場合は、仲のよい女の子を特定されてからかわれ、嫌な思いをしていました。
「あの女の子、必ずフォローしてるよね。絶対想われてるよ。答えてあげたら?」
・・・ほっとけ・・・って感じでしょ。
女の子の友達くらい、誰だっているでしょうに。
でも、そういうことを見つけちゃうと、どうしても一言言いたくなっちゃうんだろうなあ。

didiさんも早くフェースブックはじめてよ・・・って、最近本当によく言われます。

でも、絶対ヤです。
過去の、不義理してぶっちぎっちゃった人にまで見つかっちゃったら・・・って思うと、緊張しちゃうし。
夫と子どもの知り合いがこれだけ押し寄せてくる中、ワタクシの古い友人まで参戦しはじめると、ますます生活は煩雑になっちゃうし。

みなさん、どんなふうにフェースブックと付き合ってるんだろう。
なんだか、デジタル社会で振り回される感ありありの今日この頃です。

ああ、早く自分の世界にこもって、「デカワンコ」論の続きを語りたい・・・。




スポンサーサイト

COMMENT

どうも家族ネタに弱いです
didi 様

またまた家族ものに反応しています(笑)。

>なんであんたが、そんなに早く知ってるわけ???という違和感

これ、無くなったりしていませんか?家に戻られたら、優先順位が落ちているのではないかと。

>女の子の友達くらい、誰だっているでしょうに。

うらやましい、言ってみたいです!
女の子の比率がいやに高い中学です(普通の公立です)。
ここでもてなきゃ、あなた、一生もてないわよ!
などと言いたい母親です。

>過去の、不義理してぶっちぎっちゃった人にまで見つかっちゃったら・・・って思うと、緊張しちゃうし。

これ、まじでこわいです~。

>デジタル社会で振り回される感ありあり

便利ではありますが、便利が幸福かというと、結構微妙ですよね。

子供達(親もですが)、冬の朝起きて寒いとリモコンでエアコンのスイッチを入れます。
思い切って暖かい布団から寒い外へ出て、布団から少し離したところにあるストーブをつける、なんてしません。
でも、私にとってはそれが冬の懐かしい思い出だったりします。
はずせないテレビを見るために、何かを我慢してさっさと家に帰ってくることもしません。でも、どっちを取るか迷ったことも楽しかったような...。

親世代は一応、良識というものが身についてから情報社会に突入しました(多分)。ネットに出回る情報の危険性もわかっていますし、裏を取る、というか、真実かどうか確認する必要性や手段を知っています。子供達はどうもそれが抜けているようで...。足を使って調べる、とかもしないし、心配です。

大変さを知ってから、初めて楽をしていいのよ!
と、叫びたいです。
2012/03/26(Mon) 20:40 | midorin #- [Edit
ニュースの記事を見ましたか?
didi様こんばんは!

今回のフェースブックの功罪ネタ、楽しませて頂きました。記事が公開されてすぐ、同僚に話題を振り、あーでもないこーでもないと物議をかわしたりしました。家族ネタのリアルな内容が、フェースブックをよりわかり易く理解させてくれました。

私はフェースブックは、未経験です。ミクシィ、ツイッターもしていません。

ネットは今まで、イントラと社内メールでお腹が一杯で、もう勘弁でした。現在がまさかの状態です(笑)IPメッセで顔文字を連打されてから、顔文字の使用は控えるようになりましたし・・・(笑)

今日はyahooニュースでフェースブックが取り上げられていて、なるほどと未知の世界をまた少し知りました。

同僚と物議をかわした結果は、いろいろ面倒な事があるけれど、ツイッターが東日本大震災の時に活躍したので、フェースブックは災害時には大活躍するかもしれないという結論になりました(笑)
2012/04/05(Thu) 20:27 | するめの唄 #c4NM/iBU [Edit
Re: どうも家族ネタに弱いです
midorin 様

お返事、遅くなりました。

携帯の方には、コメントをいただいている旨、通知があるのですが、どうしても携帯では返信できない悲しいワタクシ。
しかも、自分のパソコン以外でログインできず、旅先では、コメントをお返しできず、悶々としている次第です。
>
> またまた家族ものに反応しています(笑)。

ありがとうございます!
家族ネタは、ワタクシの備忘録のようなもので、迷惑な話題だよなあと思いながらアップしているので、midorin 様のような反応が嬉しいです。

> >女の子の友達くらい、誰だっているでしょうに。
>
> うらやましい、言ってみたいです!
> 女の子の比率がいやに高い中学です(普通の公立です)。
> ここでもてなきゃ、あなた、一生もてないわよ!
> などと言いたい母親です。

あ、この心配もわかります。
うちは、娘二人に、全く男っ気がありません。
すでに年頃なのに、一体どうしてカレシのできる気配もないのか。
ちなみに、二人とも、男友達だらけです。
だから、異性の友達が多いからといって、カレシカノジョができるというわけではないようです。
息子も、男友達と同じ比率で女友達がいますが、全く、カレシカノジョというハナシにはなりません。
一日も早く、マゴを抱きたいワタクシとしては、遺憾この上なし、です。

> 親世代は一応、良識というものが身についてから情報社会に突入しました(多分)。ネットに出回る情報の危険性もわかっていますし、裏を取る、というか、真実かどうか確認する必要性や手段を知っています。子供達はどうもそれが抜けているようで...。足を使って調べる、とかもしないし、心配です。
>
> 大変さを知ってから、初めて楽をしていいのよ!
> と、叫びたいです。

ああ、これも同感です。
そうなんですよ、情報というものは、人が操るものであって、人を操るものではない。
ここのところ、わかってもらいたいですよね。
でも、どうしたら?????

とりあえず、フェースブックと上手に付き合うこと。
こいつとうまく付き合えたら、とりあえず、振り回されているのではなく、こちらが情報を操っているのだと信じられると思っています。


2012/04/09(Mon) 21:37 | didi #- [Edit
Re: ニュースの記事を見ましたか?
するめの唄様

こんばんは!
お久しぶり。返信が遅くてごめんなさい!
そうなんです。フェースブックにいま、振り回されているんです。

懐かしい人とつながることができるのはいいけれど、それ以上に音信が復活するのは、ちょっと勘弁・・・という感じで。

でも、夫が極地にいるとき、通信料無料でつながるメールという手段を利用していたので、もう、そういうツールがない世界は考えられないし。
またまた、家族がばらばらに暮らすことになってみると、やはり、近況がよくわかるのはありがたいとも思うし。

> 同僚と物議をかわした結果は、いろいろ面倒な事があるけれど、ツイッターが東日本大震災の時に活躍したので、フェースブックは災害時には大活躍するかもしれないという結論になりました(笑)

そうそう。これも、いえますよね。
3.11では、娘が災害地にいて連絡が取れなかったのに、知人が、ツイッターを通じて娘の一文を見つけ、安否を確認してくれたという経験があります。
文句ばかりいえませんよね。
本当に、付き合い方が難しいです。



2012/04/09(Mon) 21:42 | didi #- [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/03(Wed) 07:24 | # [Edit

Comment Form


非公開コメント


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

didi

Author:didi
FC2ブログへようこそ!













検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



Copyright © Didi’s Table All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ 素材: ふるるか ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。